So-net無料ブログ作成
検索選択

地元の渓で美形アマゴ [釣り]

渓流シーズンも一般的には9月末で終了してますが、地元の渓は10月末まで楽しめます。

漁協も9月30日と10月14日に各支流へアマゴを放流。成魚放流なので放流日の翌日から各ポイントへは餌師が入るためフライ組としてはちょっと待ったほうがよろしい。

10月第1週 の土曜日にちょっと様子を見に前回釣行した支流へ。予想通り、各ポイントには釣師の車が・・・。道路から渓流竿で狙えるのでお気軽といった感じ。午後に行ったので、空いているポイントもあり駄目もとで入ってみた。

水量は雨のおかげで増しており活水の時にくらべ魚達にも良い環境になっている。但し、川原には真新しい足音があり攻められている。案の定、フライをキャストしても全く反応なし。まあ今日は駄目だろうと諦めていたが、フライを追ってきたのが見えた。これはチャンスとフライをあれこれ変えてみたが結局咥えてはくれなかった。そんなことで早目に見切りを付け撤収。

1-IMG_6684.JPG

 1週間置いてまた支流へ出かけてみた。

釣り師は見かけず、最初のポイントへ入ることができた。水量は千回よりも少し増えた感じだ。いい感じの水深と流れになっており、これはいけるかもと釣り上がったが全く反応なし。

魚の気配も全く感じられない。

ポイントを変え、上流へ車を走らせる。途中に車を止め、川の様子をみながら ポイントを探す。まだやったことがないポイントで竿を出してみることに。川まではかなりの高さがあり、降りるのがちょっと大変だったが、降りてみるとなかなか良い渓相で期待が持てる。

しかし、キャストすれども全く反応はありません。フライのプレゼンテーション練習と狙ったポイントへ入れることに集中。

それでも、やる気のあるやつはいないかとフライを替えながら釣り上がる。やっと赤胸アントパラにパシャっと出ました。これはいただきと思ったが、反応なくなりました。

1-IMG_6689.JPG

1-IMG_6686.JPG

天気も晴れ間が出て渓にも日射しが。いかにもいそうなポイントが現れました。

フライをテレストリアルパラを選定し、ナチュラルドリフトを意識し流していく。大きな沈み石のところでフライが消えた。

反射的に合わせを入れると生体反応が。元気よく下流へ下られた。自分も少し下り、ライトスタッフ#1が曲げられたが堪えてネットイン。まあまあのサイズのアマゴ。放流魚の残りだろうと思ったが、綺麗なオレンジの尾鰭だった。こんなアマゴに会えて本日は満足してしまった。その後は反応なく早目に退渓。

もうすこし地元の渓で楽しませてもらうかな。 


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

よねさん@鱒美

渓流本格シーズンも終わってしまいましたねぇ。
でも、10月までできる渓が少しでもあるのが、静岡県のありがたいところです。 o(^-^)o
そちらの漁協さんは、この時期にも成魚放流するんですか!なかなか活発な漁協さんだなぁ。
厳しい状況のなかから、美しいアマゴをキャッチできて、本当に良かったですね。
このくらいのサイズなら、1番ロッドでのファイトは楽しかったでしょうね♪
by よねさん@鱒美 (2016-10-09 08:14) 

kingfisher610

よねさん@鱒美さん

この時期に成魚放流するんですよ。
放流直後は釣師が多くて入る所がないです。
しばらく経ってから残りアマゴを 狙います。
数は出なくてもいいんですよ。
もう1回ぐらいは行けるかな。
by kingfisher610 (2016-10-09 20:57) 

カズ

最後に来て、いいアマゴに出会えましたね。
いいなあ。
こちらはまだ捻挫回復せず、全治2か月となりそうです。
ここは私も昨年悪あがきさせていただきました。
たしかにエサ釣り師の後追いになるので、良い場所は厳しい
ですが、ひれピンもいますから、楽しめますね。
家もようやく完成しました。
来週引っ越しです(^^)
また遊びに来てください。
by カズ (2016-10-12 16:41) 

無糖

カズさん

全治2ヶ月とは長引いてますね。
渓流シーズンも終わりましたので、ゆっくり静養してくださいな。
新築おめでとうございます。
道楽部屋にお邪魔するのが楽しみです。
こちらはもう少し地元の渓に出撃予定。

by 無糖 (2016-10-12 21:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0