So-net無料ブログ作成
検索選択

川根本町へ [釣り]

1-IMG_4129.JPG1-IMG_4124.JPG金曜日の夕方、会社が終わって川根本町へ直行。その日はOBのT氏実家で飲み会企画。会社から山道を走ること約1時間半の道程。トーマス君で有名になった大井川鉄道の千頭駅までほど近い所。家の造りは、土間があって天井はむき出しの太い梁が印象的な古民家といった感じです。参加人数は6名で早速宴会開始。

本日の酒の摘みは、T氏がご近所さんから手に入れたという貴重な熊肉と鹿刺しといった山の幸も堪能。熊肉はBBQで頂きましたが、お味はよろしいですね。野生ですから、肉がなかなか噛み切れず最後は飲み込む感じ。恒例の昔話に花が咲き、夜も更けたところで就寝タイム。大部屋に布団敷いて合宿みたいでした。

1-IMG_4132.JPG1-IMG_4131.JPG1-IMG_4134.JPG翌朝はゆっくり起きるつもりが、年寄り連中ですから朝が早い。天気も快晴で気持ちがいい。

今日は一人近くの支流に釣りに行くので、T氏に道を聞いて出発。T氏邸から最初の支流は車でほど近い。川の様子は増水で水の色も薄濁りだがやってみることに。予想通り反応は悪い。しばらくして最初の魚がフライにアタックしてきたがチビですばしっこいためノラーズ。その後もチビが時々でてくれるがフッキングまで至らず。お昼近くになって、やっとフッキングしたと思ったら空中をすっ飛んで外れてしまいました。お腹も空いたので途中でコンビニによりランチタイム。お次の支流へ向かう。

午後の支流へ到着したが、やはりコンディションは悪く増水と薄濁り。支流の支流をやってみるかどうしようか迷ったが、もうすこし上流へ行って竿を出す。天気は良いので日射しが川面を照らしアマゴが出てくれそうな予感。しかしながら、やはりそんな甘くはない。増水で流れが速いため、フライにすぐドラッグがかかってしまう。フライをターンオーバーさせないようにキャストしていくがポイントが狭く難しい。それでもフライがゆっくりと流れると魚は反応してくれます。魚が反応する速度ってあるなあと実感。ここもサイズがちいさいのしか出てくれないのでフッキングが難しい。フッキングしたと思ったら空中遊泳。それでも3時過ぎぐらいから反応が良くなり、待望のアマゴに出会えた~。目が可愛いアマゴに癒されますねえ。フライは愛知の渓で知り合った釣り人にもらったエクステンドテールっぽいやつ。

その後は木が覆いかぶさりすこし暗いポイントになったのでここで退渓し納竿とした。よねさんに教えてもらったポイントでしたが、増水の影響で釣果は残念でしたが可愛いアマゴに会えて良かった。平水の時にもう一度訪れるとしよう。