So-net無料ブログ作成
検索選択

10月後半は地元の渓へ [釣り]

IMG_4404.JPGIMG_4405.JPG夏が過ぎたと思っていたら、早いもので10月も後半。愛知方面へ紅葉の下見でも行こうかなと思っていたが、急遽計画変更。地元の渓は10月末まで渓流釣ができるので、年券の償却がてら出かけてみた。支流がいくつかあるが、比較的開けているY川へ。先週末に放流もあったようで、釣り人がいるのかなと思いつつ渓流沿いを走らせる。が、以外に釣り人の車がなく良さそうなポイントに入ることができた。

初めて入るポイントだが、渓相も流れの感じもいい。大物は期待できないので、チビアマゴと遊んでもらおうと早速釣り開始。さてとフライは何にしようか、迷ったときはアダムスパラ。サイズも#16をセレクト。といっても2本しかなかった。最初の流れにフライを流すといきなり反応アリで、目の可愛いちびアマゴに出会えた。出足よしとお次の流れに。またまたでましたが、ノラーズでした。型はちょっとよかったかな。二度目は出てくれないので上流へ。プールの開きでパシャとフライを咥えた。さっきより少しサイズアップかと思いきや元気なアブラッパヤでありました。

IMG_4406.JPGIMG_4410.JPG少し水深のある良さげなポイントが現れた。2投目にフライを咥えグイグイとロッドをしならせる。予想外のサイズで気分は上々。放流物とは思うが7寸アマゴが楽しませてくれた。

その後はフライを見切られる場面多しでお昼タイム。予想外に反応ヨロシクおにぎりも美味しく頂きました。

IMG_4415.JPG午後の部は13時スタート。最初のプールで開きに放流アマゴが3匹も。しかし、フライには興味なさげで逃げていってしまった。

午前中とは違って反応はあまりよくない。それでも時々流れからアタックしてくる奴もいて楽しい。しかし、見切られるねえ。フライをあれこれ替えてみたがダメダメ。

IMG_4416.JPGプールでライズを発見。いいサイズのアマゴです。これはチャンスと身を低くしてフライを魚の上流へキャスト。一発でフライを咥えた。やりましたね。プールは苦手なんですが、やる気のある奴は食ってくるね。

サビがでていたが、サイズはまあまあで楽しませてくれた。その後はぱたりと反応がなくなり変だなと。新しい足跡を見つけたのでこれは先行者ありかと・・・やっぱり・・・上流にフライマンを発見。時計も3時を回っていたので退渓とした。そこそこ楽しませてくれたので気持ちよく今シーズンの渓流は終了です。

11月からは天竜エリアが始まるので、釣りにお休みはありません。エリア用のフライを巻かないと。


浜名湖の幸 [釣り]

1-IMG_4180.JPG1-IMG_4178.JPG渓流シーズンも終わり10月に突入。この季節浜名湖は五目釣りで賑わう。ハゼ、サヨリ、セイゴ、ヘダイ、チンタ、カワハギ等魚種は豊富だ。

ソルトフライも面白い。上げ潮時にシラスが潮に乗ってシャローに寄ってくる。それを狙ってチーバスのナブラが近づく。こうなるとシラスフライをナブラにキャストすれば面白いようにヒット。

1-IMG_4179.JPG1-IMG_4234.JPGチーバスも20cmを超える物も混じり引きを堪能できる。チーバスフィッシングは中之島のシャローがポイント

キャッチ&リリースが基本だが、食べるサイズはキープしてイート。三枚におろしてフライにしても美味しい

1-IMG_4237.JPG1-IMG_4239.JPG秋といえばやっぱりハゼは外せないですね。延べ竿で釣るのもおつなもの。プルプルと竿に伝わる感触が心地よい。引きも結構楽しい。

ハゼのポイントは新川、都田川とか汽水域の所が人気。今回は村櫛漁港付近で竿を出し、短時間で食べる分だけ調達。

1-IMG_4240.JPGやはりハゼは天ぷらがいいですね。揚げたてを頂きましたが、ビールの摘みには最高です。ハゼは味が濃いというか美味い。

1-IMG_4267.JPG1-IMG_4262.JPG10月に入って釣友のコスちゃんと久しぶりにボートでサヨリ狙い。

当日は風が強くなるってことで、午前中が勝負かと早朝から出船。いつものサヨリポイントである競艇場北に船を走らせる。干潮時なので浅瀬に注意しながら操船していたが、思ったより浅く戸惑った。

競艇場北に到着するとサヨリ釣りの船が4艘。他船との距離を考慮しながら投錨し早速サヨリ釣り開始。サヨリ釣りは表層を釣るのでコマセかごと当たりウキの専用仕掛けとなっている。浜名湖では、サヨリはアマモが生えている場所がポイントとなっている。上げ潮で太陽を背にしているのでウキは見やすい。コマセを巻きながら当たりを待つが、なかなかウキに当たりが出ません。周りをみても釣れていない。まだ時合いじゃないかとコマセを巻きながらサヨリの寄るのを待つ。

1-IMG_4266.JPG周りでポツポツと釣れ始めた。最初の当たりはコスちゃんに。サイズは30cmほどの良型だ。ポイントはかなり遠い。新子が出始めると近場で数釣りとなるのだが。コスちゃんの釣れたポイントまでラインを出して誘いを入れた瞬間にウキが横に動いた。やっとサヨリが来ました。サヨリの当たりは鈎に掛かるとジャンプするので、この時に外れることが多い。鈎先が鈍くなっていることが原因なのでこまめにチェンジするのがよい。

サヨリはヒットした後に横走りをするので釣り味としても非常に面白い。良型は引きも強く気持ちがいいです。なかなか連続ヒットにはならず数が伸びない。サイズはいいんだがこのペースでは夕飯分の確保できない。

自船の下流に他船が横入りしてきた。釣れてるポイントに近く当たりは遠のく。マナーが悪いっていうか、こういう輩は困ったもんです。あまりに釣れないんでコスちゃんはもう1本投げ竿を出して探るとヘダイが入れ食い。サイズは塩焼きにはちょっと足りない。風も強くなってきたので安全を考えポイントを移動。三角瀬にSさんの船を発見。近づいて状況を聞いてみると当たりがなくなってきたとのこと。まだ流れもあるのでここで竿を出してみる。やはり釣れないモードですね。やっとオイラが1匹追加しただけ。諦めて途中でハゼをやって帰ろうということに。ハゼポイントは風もそれほどでもなく釣り易い。食べる数は確保したので早上がりすることに。

1-IMG_4275.JPG帰宅してから、ちょっと昼寝してサヨリとハゼを捌いて冷蔵庫に。サヨリは刺身用に三枚おろし、ハゼは天ぷら用に背開きに。

サヨリの刺身は非常に美味しく嫁にも好評でした。新子も唐揚げで美味しいのでまた船を出す予定。カワハギもそろそろ出てきそうで情報をキャッチしないと。