So-net無料ブログ作成

天竜エリア ”瀬は楽し” [釣り]

IMG_4505.JPG11月も半ば、我が家のトチノキも枯葉が落ちてすっかり秋景色。朝夕は冷えて冬が近づいてる感じです。今週末の天気予報は雨模様。11月は有休の付与月なので、余っている有休の消化も兼ね平日の天竜エリア参り。天竜エリアも中島、グランド下、雲名、鮎釣とポイントがあるが、今回はWETの釣ということで雲名へ。

駐車場はまだ車が少なく、橋下に一人入っているだけ。ライトDHのINFANTE#5を準備し橋の下流からスタート。対岸付近でライズが見られる。活性はありとライズ付近へキャストするが反応してくれません。ドライの方が面白いかと思ったが、そのまま釣り下っていく。

IMG_4501.JPGIMG_4503.JPG瀬頭で1回当たりらしきものがあったがヒットしない。時間も10時半を回り、今日も厳しいなあと思いつ瀬をやってみることに。ここでフライも交換。これが功を奏し良い流れに変わって行く。雲名の瀬はそれなりに距離もあり、魚が入っている時は楽しめる。

瀬の中も浅く波立っているところや、ちょっと水深がありフラットな水面のところと変化にとんでいる。魚が溜まりやすいのは少し水深があるところ。システムとしてはスカンジコンパクト フローティングにリーダー#2、フライはドロッパーにして間隔は50cmぐらい。ドロッパーフライの枝ラインは10cm以内。長いと絡みやすいので注意。

フライを交換したらやっと今シーズンのWET第1匹目がヒット。サイズこそ小さいが瀬にいる個体は尾鰭も綺麗で引きはいい。浅瀬にランディングさせるとドロッパーに喰っていた。当たりフライはアレキサンドラで、ピーコックのキラメキがニジを誘うのかと改めて戦闘力の高さを実感。ここでリードフライもアレキサンドラに交換。そしたらまたお次がすぐにヒット。恐るべしアレキサンドラ。

IMG_4507.JPG気をよくしてお次のポイントに。フライラインを流しきったあとにリトリーブしていると生体反応が。誘いをかけるとグッと乗った感触。流石アレキサンドラと感心しながら上がってきたのは天然物の個体。

魚体もすごく綺麗でパワフルだった。さてお次はなにかな。

IMG_4510.JPGいつの間にか、大岩から下流に釣り人が4人も入っている。大岩の前から徐々に流れは緩やかになっている。深場もあるので魚が溜まっているのか。昨シーズンもこのポイントはグッドサイズがいて、お気に入りの場所だった。

対岸に投げてスウィングさせるとすぐに当たりがきた。やっぱりいましたね。それも、なかなかロッドを曲げてくれる。サイズもよさそうだ。引き寄せてみると、浮いてきた魚体はそれほどのサイズではない。しかし、重いので変だなと思いつつランディングさせると、なんとニジがダブルヒット。これじゃあ重い訳だと、ここで午前の部は終了、5匹の釣果。

IMG_4513.JPG駐車場に戻ると見慣れた軽箱が。ちょうど釣りの支度をしていた天龍爺にご挨拶。スペイの釣りを見ながらランチタイム。今日はガスコンロを持ってきたのでお湯を沸してカップ麺とおにぎり。川原で食べるカップ麺はなぜか美味いからね。カップ麺のお気に入りは、セブンの天ぷら蕎麦。海老の風味が効いていてお勧めです。このカップ麺はセブンオリジナルです。おにぎりの具はあさり時雨が好きなんですが、なかなか置いてないですね。今回は昆布と梅です。お腹も落ち着いたので午後の部を開始。

中島にも行こうと思ったんですが移動も面倒なので再度瀬を攻略。

橋のすぐ下流は流れが緩く深場となっておりルアーとかルースニングが多い。相変わらずライズは頻繁で、なんとか釣れないかなとWETを上流へキャストし流していくと、チビニジが反応してくれた。2匹釣ったところで、本命ポイントの瀬を釣り下る。

IMG_4515.JPGフライをスウィングさせ流し終わる手前で根がかりのような感触。ラインが弛んでいると水深が浅いので根がかりしやすい。しかし、ググっと生体反応がロッドに伝わってくる。リールファイトに持ち込み引きを堪能する。ジャンプでバレないようにロッドを寝かせリールを巻く。底にへばりついたように魚が上がって来ない。ロッドもかなり撓り、これは大物を期待できるかと。すこし強引に浅瀬に誘導し無事ランディングさせたが、魚体の色が少し黒っぽい。ニゴイが来るとは思わなかった。それでも楽しませてくれて有難い。今日はこれで3目になった。あと2匹でツ抜けに。

IMG_4518.JPGアレキサンドラは交換せず流していく。チビニジが掛かった。これで9匹目。あと1匹。

陽も傾いてきて反応がなくなってきた。流石に同じフライには飽きたかと、リードフライを交換した。管釣では定番のビーズヘッドマラブーですが、天竜エリアでも戦闘力はある。昨シーズンも雲名で活躍した。

大岩の前の流れにキャストすると、いい感じの感触がロッドに伝わる。これはいいサイズだ。パワフルなファイトを堪能し、マラブーのアピール度も確信。これでツ抜け達成。

次のキャストをとラインをリールから出していると、またまた喰っちゃいました。それも良型。岸寄りにいたんだね。これも引きが強くリールファイトを堪能。しかし最後のランディングでナチュラルリリース。今日は一日雲名でWETを楽しめたので満足。心地よい疲労感で4時半に納竿。平日に会社を休んでのんびりすることはリフレッシュできて大切だなあ。釣り人は川に立てば満足できるから。


2015天竜エリア初物 [釣り]

IMG_4470.JPG早くも11月に突入です。我が家のガレージを覆っている木蔦も紅葉して綺麗です。

そういえばまだ紅葉狩りに行っていない。情報を仕入れて計画を立てねば。昨シーズンは近場で気田川沿いの明神挟とか愛知県民の森にでかけた。

愛知県の段戸湖近くのきららの森が気になる。

IMG_4487.JPGIMG_4456.JPG11月3日は浜松市総合市場で市場まつりが開催。普段は市場関係者のみだが、この日は一般に開放され生鮮食品や果物などが購入できる。

市場へは歩いて行ける距離なので、散歩がてら出かけた。お目当ては、肉厚のホッケの開き、りんご、マグロ刺身。お弁当も売っているので、マグロ握り8貫を購入。一人で美味しく頂きました。

IMG_4481.JPGIMG_4482.JPG市場まつりに出かけたあとは、天竜エリアが気になっていたので、シーズン券を購入し天竜エリアに向かう。シーズン券は釣具店山渓で毎年購入している。シーズン券は4000円で、11月から翌年2月末まで4ヶ月間使用できる。管理釣り場も1回行けば3000円~4000円するので安価ではある。

初日は雲名で午後3時頃から5時までDHを降ったが玉砕であった。まだ魚影が薄いのでしょうがないか。

11月7日はなんとか初物をと思い、中島でルースニングをやることに。中島には午後2時頃に到着。人気ポイントなので、すでに駐車場は車がいっぱい。釣り支度をして川原へ降りていく。左岸の瀬の下流に入り早速フライを流してみるが全く反応なし。隣のルアーマンが小ぶりのニジをヒット。マラブーフライの色を変えてみたがだめ。挙句の果てに沈み岩にフライが根掛りしてロスト。そうこうしていると、よねさんが現れた。午前中にドライで1匹釣れたといって、デジカメ写真を見せてくれた。パーマークのあるやつでした。オイカワも反応がようようだ。

左岸を諦め右岸の瀬下流れ込みに移動。場所が空いてるってことは、あまり釣れてないってことかと思いつつフライを流す。やはり反応は悪い。またまた、よねさんが現れ少し上流でドライをキャストすると、いきなりニジがヒット。ロッドが曲がってます。

IMG_4479.JPGしかしながら、ティペット切れでさようなら。もう1回チャレンジとキャストすると、またまたヒット。羨ましいですね。しかし、またバラシ。もったいないです。

オイラにもやっと反応が。生体反応はあったもののノラーズで失敗。その後もマーカーに当たりが出るもののフッキングせず。マーカーが沈みやっとフッキングしたと思いきや、途中でバレた。

今日も玉砕かと諦めかけたが、マラブーをチャートリュースに変更してみたら、今度はバッチリフッキング。#5のロッドを曲げてくれる。まあまあの引きです。浅瀬にランディングさせやっと初物に会えました。やれやれですね。その後は小さな当たりは出るもののフッキングには至らず。5時の時報で本日は終了。もうちょっと活性が欲しいところですね。