So-net無料ブログ作成
検索選択

いよいよ冬期休暇 [釣り]

IMG_4675.JPGIMG_4682.JPG2015年も残すところ後僅か。12月25日は仕事納で事務所の大掃除。いよいよ冬期休暇となりました。

冬期休暇の第一日目は天竜エリアへ出かけた。カズさん情報で中島も魚影が濃そうだなと思いつつ、雲名橋から川を覗くと意外と大岩の前は誰も入っていない。空いてるんじゃちょっとやってみようかなと車を大岩前の駐車スペースに。

最近ちょっと冷え込んだこともあってWETでは厳しいかと思いルースニングを選択。フライは実績のあるマラブーですね。ウキ下は1mぐらい、フライを沈めたいのでガン玉小を付ける。ニジの鼻先にフライを送り込めれば釣れるだろう。シングルスペイでキャストしながら釣り下る。オーバーヘッドよりトラブルが少なくオススメ

マーカー先行で流していくと、マーカーが沈んだが川底の石にフライが引っかかっただけ。ウキ下を少し調整して水深のありそうな所を流していく。マーカーに怪しい反応が・・・合わせをいれるとヒット。パワフルな生体反応がロッドを伝わってくる。余ったラインをリールに巻き取りリールを巻きながら浅瀬に誘導。サイズはまあまあですが綺麗な魚体。瀬に目をやるとフライマンが連続でヒットさせている。瀬にも入っているんだなと思いながらマーカーに集中。逆光になって水面がギラつきマーカーが見難い。またマーカーに当たりが・・・本日2匹目。サイズもそこそこ。緩やかな流れのところではルースニングがやはり強いですね。

マラブーを薄いオレンジからブラックへ変更し、再度大岩前から釣り開始。するとすぐにマーカーに当たりがでて3匹目をゲット。マーカーの場合はテンションが掛かるとフライが浮いてしまうので、手返しよくキャストしていくほうが有利。マーカーが一瞬止まった・・・キタ━(゚∀゚)━!。これはでかいぞ。頭をグングンと振りながらロッドを絞り込んでくれる。しばらくリールファイトを楽しんだが姿を見た後に痛恨のバラシ。お昼も回っていたのでランチタイムに。最近のお気に入りはすけろく寿司

IMG_4678.JPGランチの後はいつもの上の瀬に行ってみることにした。橋の上流の放流ポイント辺りはルアーマンやフライマンで賑わっている。ここは全く興味がないので上流へ向かう。水の色はいい感じだがちょっと浅いかな。いつものように瀬頭から釣り下るが全く当りがなく終了。時間的に中島へ移動するのも面倒なので橋の下流の瀬が空いていたのでダメもとでやってみた。

ここは結構攻められてるから厳しいだろうなと思いつつ、実績のあるアレキサンドラ#12をリードフライに結ぶ。

IMG_4688.JPGIMG_4690.JPG予想に反して早速反応アリ。瀬にいるニジは元気がよろしい。やっぱりWETは楽しいなあ。今回はスイングの後半で喰ってきた。

その後にラインを回収してる時にグンときたがバレてしまった。本日は活性よろしい。

魚も溜まってるのか同じポイント周りで連続ヒット。シルバーの魚体が綺麗な個体もヒット。少し釣下ったところでまたヒットしたがジャンプ1発バラシ。

本日の釣果は6匹と4バラシと満足できるものでした。たまにはこういうのもないとね。本年はもう1回できるかな。


天竜エリア通い [釣り]

IMG_4623.JPG12月も早くも中盤となりましたが、地球温暖化の影響か暖冬で暖かい。スキー場も雪がなくて困ってるだろう。

庭を散歩してたら鮮やかなオレンジの実を付けた蔦が目に入った。名前はなんだったかなと調べたらサネカズラだった。百人一首にもあったかな。

IMG_4638.JPG週の中頃は天候が悪く、風も強かったので庭木も枯葉が落ちた。土曜日の午前中は庭の落ち葉を片付けして汗をかいた。午後は嫁のノルディックウォーク仲間のイベントがあるようで駅に送っていった。そのまま、天竜エリアへ車を走らせる。午後2時を回っていたのでいつもの雲名の瀬に向かった。ポイントに到着し川の様子をみると、雨の影響で水量も少し多く、また泥濁りも入って状況はよくない。まあ、そんなことは言ってられないと釣りの準備をして川へ。瀬頭から釣り下っていくが案の定反応はない。一度当たりがあったがフッキングせず、その後は当たりもなく終了。やっぱり厳しいねえ。

IMG_4629.JPGIMG_4626.JPG日曜日は恒例のBBQのお誘いがあってS藤邸へ。雨もパラついており天候はあまりよくない。秋のBBQも土砂降りだった。雨男はだれだろうね。テントを張ってくれてあるので特に問題はないですけど。この季節は諏訪湖の公魚(ワカサギ)唐揚げが頂ける。公魚も今年は数が少ないようで一人500gまでの制限となっている模様。

IMG_4631.JPGIMG_4632.JPGBBQの参加者が少なかったので食材は食べきれないほど。今回の新メニューはイカ墨焼きそば。ソース焼きそばと違ってこれも美味い。

浜名湖サヨリも好調のようで一夜干しも美味しく頂いた。お腹いっぱいで御馳走様でした。

IMG_4633.JPGIMG_4639.JPG月曜日は午前中通院のため会社は有休。診察も早く終了したので、いつもの瀬に出かけることに。11時過ぎにポイントに到着。月曜日ともあって釣り人は少なくのんびり出来そうだ。

土曜日あった濁りはなく、水位も下がっており状況は良い。これは期待できそうだ。瀬頭でライズを目撃したので、フライを流してみたが反応はなし。

今回のフライセレクトは前回実績があったアレキサンドラ#12。フライの状態も良かったので前回と同じものを結ぶ。このフライは結構耐久性もあり頼もしい。瀬頭から少し釣下ったところに、魚が付きそうなポイントがある。全体的に浅そうに見える瀬であるが、少し深くなっているところは波の立ち方がフラットになっている。スウィングさせた時にコツコツと当たりがロッドに伝わってきたがフッキングには至らず。獲物がいることはわかったのでもう一度キャスト・・・スウィング・・・ググ・・グーン・・・乗りました。手応えから良型が期待できます。ジャンプされてバラさないようにロッドを倒しながら岸際へ誘導。慌てずゆっくりと姿を確認しながら無事ランディング。40サイズの綺麗なニジです。やっぱりいましたね。デジタルキープして流れにリリース。その後は1回当たりがあったがノラーズで遅いランチタイム。

IMG_4642.JPGランチは助六寿し。お稲荷さんと太巻きです。お稲荷さんは結構好みです。橋の下流の瀬に移動すると、先行者あり。すこし間をおいて釣り下っていく。結構攻められているので魚もスレているのか反応はありません。瀬に入っていないのかもしれませんが。

大岩の前まで来てしまいましたが反応もなし。ここから少し深くなっているので魚もいるかもしれないと流していくがなかなか出ません。流しきったところでやっと午後の1匹。サイズは小さいが元気なニジにほっとしました。これで本日は納竿とした。これから寒さも厳しくなるので、さらに活性は悪くなるね。釣果を伸ばすにはルースニングが有効かも。


天竜エリア瀬が好調 [釣り]

IMG_4612.JPG今日も懲りなく天竜エリアへ。向かう先は先週バラシてしまった雲名の瀬に。11時頃に川原に到着すると見慣れたデリカが2台停まっていた。橋上から見たときに、上流の瀬は釣り人が入っていなかったので、そのまま上流へ車を走らせる。

風もそれほどでもなく釣りにはいい天候だ。いつものDH INFANTE#5にスカンジコンパクトの組み合わせ。フライは昨日巻いたアレキサンドラ#12をリードフライに、茶系のオリジナルフライをドロッパーに。竿を片手に川原を歩いて瀬頭に向かう。虫も飛んでおり悪くなさそうだ。

IMG_4604.JPG釣り始めてすぐに川からの反応が。キャストした後にフライを送り込み、ラインにテンションを掛けスイングに移った時にグンときました。

当たりの大きさからサイズは大したことはない。瀬にいるニジは元気があり楽しめる。ランディングネットは持ってないので浅瀬に誘導。早い段階で釣果があり期待が持てる。ドロッパーに掛かっていた。このフライにも反応あるんだなと自信ができた。

釣り下っていくと、また当たりが・・・サイズは小さいが元気なニジだ。

IMG_4610.JPGIMG_4611.JPG気を良くしてお次のポイントを探す。前回バラシているポイントと思われる流れにフライをキャストしスイングさせていく。

ゴンと重みのある当たりがロッドに伝わってくる。バラさないようにロッドを倒しニジのファイトに耐える。気持ちよくロッドが撓り楽しませてくれる。やっぱり瀬は楽しいなあ。無事ランディングしてみると綺麗な魚体がリードフライのアレキサンドラを咥えていた。

改めてアレキサンドラの戦闘力に脱帽。その後も1匹追加して、本日の釣果は4匹と1バラシ。

IMG_4613.JPG本日の戦士達。

来週末はどうなるでしょうか。


天竜エリアは瀬に拘って [釣り]

IMG_4524.JPGIMG_4527.JPG今日から12月ということで、今年も残すところ1ヶ月。1年が過ぎるのが早いなと感じるのは私だけか。

11月から天竜エリアが解禁となり、冬季の釣り場として賑わっている。シーズン券でも4000円と一般の管理釣り場1回分。11月はニジの反応もよく比較的に釣れる月だ。これから寒さが厳しくなると、ニジも口を使ってくれなく難しくなってくる。

11月13日の金曜日は有休を取ってのんびりと雲名の瀬を楽しんだ。ツ抜けに3目と出来過ぎだった。一日おいて日曜日にまたまた雲名へ向かった。しかし、日曜日ともなると雲名はWET好きのフライマンで瀬は満員御礼。当然、魚もすれてくるので釣るのは難しい。お昼過ぎに雲名へ到着すると、いつものフライ倶楽部の面々が顔を揃えていた。みなさん午前中に代わる代わる瀬を流しているので、これはいかがしたものか思案。金曜日にいい思いをしたことはFBに投稿してるのでみんなからからかわれる。まあ、悪い気はしませんが。同級生の浜平さんが上流の瀬をやってみないかと誘ってくれたのでついてくことに。上流の瀬はまだやったことはなくどんなものかと。川幅はそこそこあるが全体的に浅い感じだ。瀬上は浅くフラットで流れも緩やか。初めてのポイントなのでどこを攻めたらよいか分からないが、瀬の始まりからスカンジコンパクト フローティングで開始。フライは先日調子がよかったアレキサンドラ#10のドロッパーシステム。釣り下っていくものの反応はない。やはり少し浅すぎるのかなと浜平さんと話をしながらやっているとグンと当たりが。サイズは小さかったが嬉しい1匹目。ちょっとやる気が出て、お次の獲物を狙う。全体的に浅いのだが、少し深みがありそうなポイントにフライを流していくと・・・一瞬根掛かりかと思ったが、ニジがジャンプしロッドに生体反応が伝わってくる。2匹目がヒットしましたね。なかなか引きもよくサイズも期待できそう。浅瀬に誘導すると鰭も綺麗なニジでした。瀬はいいですね。さらに釣り下っていくと、また当たりがあったがバレてしまった。数投後にまたまたヒット。これで3匹目をゲット。瀬の下流に大物がいそうだってことで、ロールキャストでフライをプレゼンテーションするとバシャと出た・・・がフッキングはできず残念。その後はメンバーと雑談しながらmasaさんにコーヒーをご馳走になる。新しいFB友達も2名ゲット。

IMG_4535.JPGIMG_4532.JPG11月21日の土曜日は中島に。土曜日はよねさんがいるんじゃないかと様子を伺うと・・・やっぱりいました。河原に行って調子はどうかと聞いてみると、オイカワ、カワムツとかぼちぼちと言ってましたが、実は40岩魚を釣ったとデジカメを見せてくれた。ニジに紛れて放流されたんだろう。

こちらはWETでダム下の瀬をやってみることに。濁りがあってあまりいい条件ではないが、魚がつきそうなポイントを探っていく。瀬はあまり長くないのでポイントは限られるが、今までの経験からなんとなくあそこかなと。今回もアレキサンドラ#10を結ぶ。最初のポイントに数投流すと早くも反応アリ。やっぱりいましたね。瀬は楽しいです。しかし、その後は当たりがあったものの続かず。プールでやってみたが根掛かりしてしまい納竿とした。

IMG_4587.JPG11月28日の土曜日も中島でWETで攻めたが1バラシで終了。なかなか厳しい状況です。

11月30日は健康診断で再検査になったので病院で受診。毎年検診で引っかかるので慣れっこですけど。午前中で終了したので、午後から雲名へ出かけてみた。月曜日だから釣り人も少ないだろうと思っていたら、あてが外れた。釣り人が多く、橋の下流は釣り人が入っていたので、上流の瀬をやってみることに。釣りの前に腹ごしらえということでお湯を沸かしカップそばを頂く。川原で食べるランチは旨いなあ。今回はファミマの江戸そばをチョイス。

2回目なのでニジがいそうなところは見当がつく。釣り下って攻めるが反応はない。寒くなってニジもいないんかなと思いつつキャストを繰り返す。瀬の中でニジがジャンプ。ロッドに心地よい感触が伝わる。フッキング後もまたジャンプしスリリングだ。岸際に誘導してきたその時・・・一発の大ジャンプであっさりフライは外れた。あーやっちまったと思ったが、ニジのファイトに感謝。次回へのいい経験になった。12月はさらに寒さも厳しくなるので、ニジの反応もまた厳しい状況になる。