So-net無料ブログ作成

天竜エリア自己新記録 [釣り]

IMG_4813.JPGIMG_4811.JPG天候も穏やかなのでいつもの天竜エリアへ。ここのところ放流があっても厳しい状況が続いている。釣り場はいつもの赤い橋下流。11時過ぎに到着したが、意外に釣り人少ない。釣れていないせいかも。狙っていたポイントも空いていた。ルアーマンに聞いてみたが、全く当たりがなく誰も釣れてない模様。

こんな状況なので、あまり期待はせずキャス練のつもりでスタート。ラインがスパッと飛んでいかないのであれこれ試しながらキャスティングの修正。虹が定位しているポイントは見当がついているので、対岸のその付近上流へキャスト。しばらく当たりがなくやはり今日はキャス練かなと思いながら、あまり場所を移動せずキャストを繰り返す。周りのルアー、ルースニング共に全く上がっていない。流れの中程でライズがあり魚はいることは確認できたが、一向に当たりもありません。そのうち対岸で大物と思われるライズがあった。間違いなく魚はいるので鼻先へフライを送り込めば喰ってくるかもとキャストをすると、ゴンゴンと大物の当たりが。一瞬水面を割ったあとグイグイとロッドを絞る。久々のリールファイトとなった。しばらく格闘したあとやっと岸にランディングさせた。予想より大物だったのでメジャーをあて測定すると66cm。天竜エリアの自己新記録がでました。

IMG_4814.JPG今日はこれで満足してしまったが、まだ時間も早いのでもうちょっとやってみることに。厳しい状況なので、その後は反応なし状態が続く。リトリーブした時にググッとフライを咥えたがヒットせず。瀬頭まで釣り下ったところで、大岩前に移動してみた。残念ながら全くというほど反応なしで、再度同じポイントに戻りフライの色を変更してキャストを繰り返す。

もう来ないだろうと思っていたところへ、またまたゴンゴンと大物が喰った。大きさ的にさっき釣り上げた個体かもしれない。今回もリールファイトで攻防が続く。ある程度よってきたので強引に勝負に出たがフックが外れてしまった。まあ1匹釣れたんでよしとします。午後3時過ぎに納竿して家路に。

昨日の1月16日は名古屋でフライフィッシングイベント2016が開催され、フライ仲間と参加してきた。フライフィッシングだけのイベントとしては出展者も含め盛況だった。午前中はプールでFFのデモ、午後からはフライタイイングデモのスケジュール。FFのプロも多く参加され楽しい一日となった。東北のロングティペットの達人である渋谷氏も参加しており生でそのキャスティングを見ることができた。流石にこのテクニックを習得するにはかなりの練習が必要だ。奥が深いのもFFの魅力ですから。

IMG_4804.JPGIMG_4805.JPGIMG_4809.JPGIMG_4806.JPGIMG_4810.JPGIMG_4807.JPG


2016初物 [釣り]

IMG_4793.JPGお正月気分もすっかり抜けた今日この頃。

年末は天竜エリアが調子良かったんですが、年が明けて初物がなかなか釣れない状況が続いた。雲名で2回連続のボをくらった後、3回目の天竜詣でやっと初物が釣れた。ポイントは中島の右岸。タックルとしてはシングルハンド#5にルースニング。フライはこの時期に強いマラブーロングテール。フックサイズは#14と小さめ。カラーは薄めのオレンジ。今までの実績からこの色は反応がよろしい。

放流があったようで期待をしたが、周りを見ても厳しい状況。しばらく無反応の時が過ぎていった。その日もボを覚悟したが、マーカーが流れ切ったところで当たりが・・・合わせてみると生体反応が・・・気持ち良い手応えがロッドに伝わる。浅瀬に無事ランディングしデジタルキープしてリリース。やはりルースニングは強い。

IMG_4795.JPG初物を釣ったが、その後も厳しい状況が続き、なかなか2匹目が釣れない。できれば瀬でかけたかったが水温の低下で魚の反応はない。結局2回連続でボをくらってしまった。1月の天流エリアは厳しい。

前回に当たりは感じたがフッキングまでは至らなかった。魚はいるんだが口を使ってくれない。どうすれば釣れるかなと思案した結果、リーダーを長くしてフライを沈め、フライは実績のあるオレンジマラブーロングテールをドロッパーなしの1本結びとなった。

1月12日は通院のため会社は有休。午前中に診察を終えた後、午後から雲名へ向かった。雲名の瀬下流大岩の前から釣下ったが全く反応なし。ライズもなく魚気が全く感じられない。赤い橋の下流は、いつも釣り人が多いのだが平日とあってルアーマンが一人。様子を聞いてみると、1本掛けたから魚はいるんじゃないかとのことで下流に入り釣り再開。赤い橋の下付近は水深があるが流れが緩くWETには向かない。少し下流へ行ったところから流れに乗せてフライを送り込んでいく。しかし、当たりはなく時間が過ぎていく。今日もダメかなとボが頭を過る。対岸近くまでフライをキャストした後、ラインをメンディングしスイングを開始した直後にニジが水面を割った。しっかりと合わせをいれると首を振る鼓動がロッドに伝わってくる。これはグッドサイズとロッドを倒しながら浅瀬に誘導しようとしたが、なかなか寄ってくれない。上流に向かってグイグイとラインを引っ張るので、気がついたら赤い橋の下まで来てしまった。ここで一気に勝負に出て浅瀬に無事ランディングさせた。40の体高のある立派な虹であった。その後、瀬頭付近で2回当たりがあったがノラーズ。もう一度大岩の前をやってみたが結局反応なしで納竿。貴重な1匹であったがサイズもよく楽しむことができた。これだからフライはやめられない。

今後寒さももっと厳しくなり、天竜エリアも益々釣れなくなるなるが、1匹を求めて通うことになるかな。


2016正月 [日記・コラム・つぶやき]

IMG_4757.JPG明けましておめでとうございます

今年もKingfisherブログをよろしくお願いします

IMG_4719.JPGIMG_4744.JPG2016年元旦は恒例の日の出を拝みに海岸へ。今年のポイントは天竜川河口の左岸側。

日の出時刻は7時前ということで6時15分に起床。6時半過ぎに出発し7時前にはポイントに到着。

天候も良く暖かい元旦だ。澄んだ空気と潮の香りが気持ち良い。

IMG_4755.JPG帰宅してから神棚に今年の家内安全を祈願。

お正月といえばやはりお雑煮がいいですね。

IMG_4699.JPGIMG_4694.JPG長男夫婦と孫のフーちゃんが年末から帰省しており賑やかなお正月だった。

今年の5月には浜松祭で初子のお祝いを予定。天高く初凧が揚がるといいね。

長男一家は仕事の関係で1月2日に奈良へ帰宅。5月にはまた大きくなったフーちゃんに会えるなあ。