So-net無料ブログ作成

春は引越しシーズン [釣り]

IMG_4988.JPG春は卒業そして就職のシーズン。我が家の次男坊もやっと卒業でき、お江戸に就職先が決まった。3月20日は愛車フォレスターに冷蔵庫やら何やら積みこみ、さらに親子3人乗車してお江戸へ。

少し出発が遅れたので、お江戸に近づくにつれ渋滞に。大橋ジャンクションを抜けて目的地にはお昼頃になんとか到着。息子の新居を確認して嫁と横浜方面へ。今日は一泊して明日は鎌倉観光を予定。

IMG_5026.JPG嫁の希望もあってその日は八景島シーパラダイスへ行くことに。あまり興味はなかったが、行ったことがなかったので付き合うことに。

水族館は嫌いじゃないので、あれこれと魚を見て回った。特別展示でクリオネも見ることができた。首都高湾岸線から見る工場群の夜景や横浜みなとみらいのイルミネーションが綺麗だ。夜のドライブも楽しいですね。

その夜は鶴見駅近くの焼き鳥屋で一杯やりホテルでぐっすり。

IMG_5048.JPGIMG_5052.JPGIMG_5058.JPG翌日は一路鎌倉を目指す。渋滞もなくスムースに目的地に。車で鎌倉の街を回ったあと駐車場に停めて散策。

鎌倉の街はやはり歩くに限る。ちょっと路地を入るとおしゃれなお店屋や個人住宅が目に入る。古さもあり新しくもあり、そんな雰囲気がいい感じを醸し出している。観光客も多く、特に外人さんが目立ちます。はとバスツアーにも会いました。鎌倉といえば大仏が有名だが、他にも見所は多く歩いていて飽きない。今回印象に残ったのは銭洗弁天であった。ここはお奨めなので是非訪れて欲しい。遅いランチを食べてから明るいうちに家路に。走行距離は往復650km。

IMG_5094.JPGIMG_5099.JPG翌週末は地元の天竜川本流で竿を振る。ターゲットはもちろんサツキ鱒ですが、そうは問屋が卸さない。午前中にいつものポイントへ到着すると見慣れた車が。T中さんでした。彼とはここでよく合いますね。

川の水の色は良くなってきているが、水位が低くなっていて流れも緩慢だ。ライズも見られずあまり期待ができない。フライマンも瀬の落ち込み付近でキャストしているが当たりはなさそうだ。流れを一流ししてみたが全く当りがなく終了。河口にも近く、海の干満の影響を受けるのでタイミングが重要だ。お昼も近くなりそそくさと退散。

夕方に時間ができたので、また同じポイントへ行ってみた。午前中とは違い潮が満ちている影響で水位は少し高くなっている。夕方の凪となり風も穏やかで虫たちも多く舞っている。魚気もなんとなく感じられる。流れでライズも確認できた。これはチャンスとフライをキャストし釣り下る。流れは緩いので根掛かりしないようにラインにテンションをかけながら流す。

グングンと最初の当たりが来た。感触からウー様かなと思ったらやはりウー様でした。でも釣れれば楽しいもんです。お次もすぐに当たりがあり楽しませてくれる。サイズもいいのでロッドを曲げてくれる。お遊びで動画も撮ってみた。3匹目もすぐに掛かり、1091の感じ。そろそろサツキも欲しいと思ったがそうは甘くない。暗くなってきたので納竿とした。


やっと初アマゴ 愛知の渓 [釣り]

IMG_4971.JPG今日は彼岸の入り、天候も春らしい暖かさとなった。午前中は20年使用してた給湯器が壊れたので、業者さんに現場確認と見積をお願いした。春はいろいろとお金が出て行く時にこの出費も痛い。でも交換しないと生活が困っちゃうからね。

用事が済んでから、慌てて釣りの支度をして愛知の渓に向かった。慌てていたのかキャップを忘れてしまった。まあなんとかなるでしょうと新東名を新城ICに向けフォレスターを走らせる。新東名もいなさICから豊田JCTまで開通したので益々ポイントまでのアクセスがよくなった。

3月初の解禁から2回ほど愛知の渓に通ったが、結果は見事に惨敗。今回はなんとか姫様に会いたいところです。途中いつものコンビニでお昼のおにぎり、いろはす天然水といちご大福を購入。おにぎりをほうばりながらポイントへ向かう。今日は平日なので釣り人も少ないだろうと川沿いを走らせる。人気のポイントも空いていたので公園駐車場に車を止めいざ出陣。本日のタックルはCFFライトスタッフ#1、ROSSリール、リーダー#7、ティペットフロロ#8。細めのシステムで難しい魚たちを釣ろうと考えたが、やはり細いと強度が弱くキャスティングを荒っぽくやるとフライがなくなってしまう。何回もティペット交換する羽目に。それでも今回はなんとか釣りたいのでこれで通す。

最初の流れでパシャっとフライに反応があり期待ができそう。虫も結構舞っている。ライズは見られないがきっと会えそうだ。しかし、反応はあるもののサイズが小さいのか、出るけどノラーズ状態が続く。魚の姿はバッチリ見てるんだけど。そうこうしているうちに駐車場前まで来てしまった。今日も厳しいなあと思いつつ魚がでそうなポイントにフライをキャストしていくと、銀色の姿がフライを追ってきた。1回目は合わせ失敗したが、口にかかっていないので少し時間をおいてもう一度フライをドラグフリーで流すと・・・バシャ・・・グン・・・乗った!!!

IMG_4979.JPGIMG_4983.JPG少し下流へ走られたが、なんとかランディング。パーマークと朱点の綺麗な待望の姫様だ。フライはバッチリ口にフッキングしている。

この1匹を釣るまでに苦労したが、これで疲れも一気に吹っ飛んだ。デジタルキープして流れに帰す。もう1匹欲しいなあと釣り上がるが日陰になっているポイントで期待はできず退渓とした。

IMG_4984.JPG今回初アマゴを釣ったポイントです。対岸の岩すぐ横の流れ。水深はあるので魚は隠れやすい。浅いポイントは水温も低く、まだ魚も出ていないようだ。4月になればもっと釣果が期待できそうだ。

次回はティペットを#6にして釣り上がるとします。


3月に入り春らしく [釣り]

IMG_4941.JPG3月に入り渓流も各地で解禁。早速愛知の渓に出かけたが、活性低く未だに初魚に会えていない。地元の天竜川支流にも様子見に出かけたが、ちびアマゴがぴしゃっと出ただけでやはりまだ顔を見ていない。

今日は晴れているが風は冷たく感じる。来週は春らしくなりそうなんだが。庭の木蓮が白い花を咲かせとても綺麗だ。

IMG_4942.JPGIMG_4945.JPGIMG_4946.JPG午前中は母の通院と時計の電池交換に付き合い、その帰りに沼津魚河岸寿司でランチタイム。母は鮪が大好物なので、本鮪の3種盛りとネギトロ巻き。オイラはというと、桜鱒がメニューにあったので思わずライズ。本鮪も頂いて締めは小肌。幸せなランチでした。

IMG_4947.JPG午後は天気もよく近くの本流へ川散歩に。お気に入りのポイントに着くと、先行者が竿を出していた。まあそのうち空くだろうと、瀬を流してみた。まあこの時期、まだまだ魚も入ってないと思われ、案の定全く当たりなし。

浅瀬を覗くと小鮎の団体さんが群れをなして泳いでいる。時々平をうちキラキラと反射する。鮎が遡上してくればサツキも入ってくるはず。川はダムの放水の影響で水は濁りが入っている。もう少し澄んでくれるといいんですがね。

IMG_4951.JPGIMG_4952.JPG先行者がいなくなったのでポイントを移動しキャストを繰り返すがまったくあきません。まだ水が冷たいかなと期待せずキャス練のつもりで釣り下る。

結局当たりもなく、上流へ移動。夕方になり風も穏やかになりなんかいい感じに。もうすこし水温が上がれば魚も活性が上がるのにと思いながら流芯を流していく。時々根がかりしてるのでフライはそこ近くに流れている。

ラインを流しきってリトリーブしてくると、本日最初の生体反応が。おおっと、ウー様が来たかなと浅瀬にランディング。あれあれ魚体が少し違うぞ。おおっとこれはサツキさんじゃありませんか。美しいですねえ。サイズこそ小さいがいい顔してます。昨シーズンはサツキの顔を見てないので、嬉しい1匹目ですね。

IMG_4955.JPGまだいるんじゃないかと釣り下っていくと、今度はゴンゴンと手応え。またサツキじゃないかと期待したが、上がってきたのはお腹もでっぷりしたウー様でありました。

ウー様も釣れれば結構楽しいです。その後は当たりもなく日が暮れてきたので納竿とした。

本流もやっと活性があがってきたので、今後が楽しみです。フライの補充をしないとフライボックスが寂しい。