So-net無料ブログ作成
検索選択

幸せの黄色いフライpart2 [釣り]

IMG_0282.JPG先週の半ばは、またまた雨模様。

天竜川本流は増水と濁りが入っている。


土曜日の午前中は、朝からの用事を済ませ愛知の渓に。


ポイントにはお昼前に到着。

都合よく釣り人はいない。


腹ごしらえをして、堰堤上から釣りスタート。

水量もよく期待できそうだが反応はない。

先週調子が良かった黄色のフライも効果なしかと思っていると、チビアマゴが反応。


IMG_0289.JPG しばらく空振りが続くが、やっと最初のアマゴをランディング。


この渓のアマゴはサイズがそれほど大きくはない。

それでも渓相もよく気持ちよく釣りができる。


川底の色がやや黄色っぽいので、アマゴの色も黄色っぽい。

迷彩のためにそうなるんですかね。


フライを白系にチェンジして見たが反応が鈍い。


黄色のフライを再び結び釣り上がる。  


IMG_0288.JPG  IMG_0285.JPG















上流に来るに従い反応も良くなって来た。

午前中に釣り人が入っていないのかも。

サイズも7寸が混じりロッドを曲げてくれる。

本日も幸せの黄色いフライが活躍してくれる。

IMG_0284.JPGIMG_0280.JPG
















ストックも少ないので、失くさないように気をつけながら釣り上がる。

3時半を回り、渓相も岩が大きくなって来たので退渓とした。


IMG_0286.JPG駐車場に帰る途中、タラの芽を見つけた。


短い時間だったが、6匹のアマゴと遊べたので気持ちよく帰路へ。


あと2回通えば、年券の元が取れる。


岩魚も釣りたいですね。

幸せの黄色いフライ [釣り]

4月15日の土曜日は、再び愛知の渓に出撃。水温も上がって活性も上がってるだろうと、3月にボをくらったポイントへ向かう。道幅を拡げる工事が始まって、絶好の岩魚ポイントは釣りが出来ません。釣り人の車はなく、いつもの橋のところに駐車。少し下流まで歩き入渓。
虫も多く、期待が高まる。先日の雨で水量もちょうどいい感じだ。フライはアダムスパラを結び、ポイントを探っていくが全く反応なし。フライを白系にチェンジして釣り上がるがダメだった。

IMG_0247.JPG
気がつくと、養鱒場のところまで来てしまった。

今回もひょっとしたらボかなと不安がよぎる。

3度目の正直と黄色系パラにチェンジしてみた。これが功を奏し本日最初のアマゴがアタックし無事ランディング。

少し流れの緩やかな岩の近くから出てくれた。これでちょっとホッとし気分が好転。

先ほどまで晴れていたのだが、雨雲が近づいて来て雨が降ってきた。この雨でアマゴも活性があがるかな。

IMG_0249.JPGIMG_0248.JPG

やはり期待通りだった。
次のポイントからも元気にアタックチャンス

やっぱりこうでないと釣りは楽しくない。尾鰭のオレンジがとても綺麗だ。

IMG_0250.JPG出てくれたのは、こんなところです。いかにもアマゴが餌を待ってるって感じですね。

ドライフライの浮力が落ちたので、再び黄色系フライを結ぶ。フライボックスにはストックが少なく、だいぶ前に巻いて出番がなかったもの。

そういえば、先週に入った別の支流でも黄色系パラが活躍したな。この季節は有効と思われる。

次のポイントでは、チビアマゴがフライを見に来たが見切られた。

IMG_0253.JPG
IMG_0251.JPG

大型のフライも水辺で羽化して賑やかだ。


短い区間だが、アマゴの活性がすこぶるよく、7寸含め4匹の釣果。

ライズを見つけて、フライをキャストしたら一発で出てくれました。

IMG_0256.JPG
IMG_0257.JPG















雨も次第に強くなり、そろそろ上がろうかなと思いつつ、橋のすぐ下流まで来た。
お昼も過ぎたので、岩魚ポイントと思われる巻きに黄色系パラを浮かべると、底からふわっと現れフライを咥えた。
これで午前の部は終了しランチタイム。
雨が本降りとなってしまったので本日の釣りは終了し帰路へ。

IMG_0258.JPG
途中、道の駅に寄ったら山菜が目に入りさっそく購入した。

夕飯は山菜づくしで美味しく頂きました。
コゴミの天ぷらが絶品。

次回は岩魚を釣りたい。

2017初アマゴ [釣り]

IMG_0219.JPG

4月に入りやっと暖かくなり、桜も咲き始めましたね。
土曜日に雨が降ったので、今日はちょっと活性が上がるかなといつもの愛知の渓に出かけた。
新東名新城ICを降りて設楽方面へ。
今日のポイント選択は工事をしていない支流へ入ってみた。
この支流はサイズは小さいが釣り人も少ないのでよろしい。
堰堤から釣り上がるが反応がない。
これはちょっと選択を誤ったかなと思いながらキャストを繰り返す。
緩い流れの中からやっとアマゴがフライを咥えた。
シーズン初アマゴです。嬉しいですね。

IMG_0220.JPG

ポイントはこんなところです。

IMG_0222.JPG

気を良くしてお次のポイントで、また出てくれました。調子が出てきたな。

IMG_0223.JPG

アマゴが好きそうな流れです。

IMG_0224.JPG

水生昆虫も羽化して大変な賑わいです。
この時期はいつも遭遇するけどね〜。

IMG_0227.JPG

午前中はアマゴが4匹とマズマズの釣果でした。

IMG_0226.JPG

13時になったので遅いランチタイム。
風もなく陽射しが暖かいです。しばしまったりとした後に午後の部再開です。

IMG_0229.JPG

午後は、駐車場の下流をやってみることに。
あまり期待はできないけど。
予想通り、1回アタックがあったのみ。
キャストの練習と釣りあがっていくと、魚影を発見。
フライをチェンジし流していくと出ました。
いい引きをします。
7寸アマゴでありました。
まあ、こんな感じで本日はアマゴと遊ぶことができて満足し帰路へ。
次回はイワナの渓に出かけてみよう。