So-net無料ブログ作成

幸せの黄色いフライ [釣り]

4月15日の土曜日は、再び愛知の渓に出撃。水温も上がって活性も上がってるだろうと、3月にボをくらったポイントへ向かう。道幅を拡げる工事が始まって、絶好の岩魚ポイントは釣りが出来ません。釣り人の車はなく、いつもの橋のところに駐車。少し下流まで歩き入渓。
虫も多く、期待が高まる。先日の雨で水量もちょうどいい感じだ。フライはアダムスパラを結び、ポイントを探っていくが全く反応なし。フライを白系にチェンジして釣り上がるがダメだった。

IMG_0247.JPG
気がつくと、養鱒場のところまで来てしまった。

今回もひょっとしたらボかなと不安がよぎる。

3度目の正直と黄色系パラにチェンジしてみた。これが功を奏し本日最初のアマゴがアタックし無事ランディング。

少し流れの緩やかな岩の近くから出てくれた。これでちょっとホッとし気分が好転。

先ほどまで晴れていたのだが、雨雲が近づいて来て雨が降ってきた。この雨でアマゴも活性があがるかな。

IMG_0249.JPGIMG_0248.JPG

やはり期待通りだった。
次のポイントからも元気にアタックチャンス。

やっぱりこうでないと釣りは楽しくない。尾鰭のオレンジがとても綺麗だ。

IMG_0250.JPG出てくれたのは、こんなところです。いかにもアマゴが餌を待ってるって感じですね。

ドライフライの浮力が落ちたので、再び黄色系フライを結ぶ。フライボックスにはストックが少なく、だいぶ前に巻いて出番がなかったもの。

そういえば、先週に入った別の支流でも黄色系パラが活躍したな。この季節は有効と思われる。

次のポイントでは、チビアマゴがフライを見に来たが見切られた。

IMG_0253.JPG
IMG_0251.JPG

大型のフライも水辺で羽化して賑やかだ。


短い区間だが、アマゴの活性がすこぶるよく、7寸含め4匹の釣果。

ライズを見つけて、フライをキャストしたら一発で出てくれました。

IMG_0256.JPG
IMG_0257.JPG















雨も次第に強くなり、そろそろ上がろうかなと思いつつ、橋のすぐ下流まで来た。
お昼も過ぎたので、岩魚ポイントと思われる巻きに黄色系パラを浮かべると、底からふわっと現れフライを咥えた。
これで午前の部は終了しランチタイム。
雨が本降りとなってしまったので本日の釣りは終了し帰路へ。

IMG_0258.JPG
途中、道の駅に寄ったら山菜が目に入りさっそく購入した。

夕飯は山菜づくしで美味しく頂きました。
コゴミの天ぷらが絶品。

次回は岩魚を釣りたい。